TOP > 村のご案内

甲賀の里忍術村は、広大な敷地内に志能備神社 忍術博物館・からくり屋敷・
手裏剣道場といった施設が点在しており、周囲は鈴鹿山麓の原生林にかこまれ、
昔ながらの隠れ里の雰囲気をかもしだしております。
甲賀忍者発祥の地で、自然を満喫しながら、       
     みずからが忍者になった気分でお楽しみください。 

甲賀忍術博物館
忍者の資料では世界で一番の資料数を誇っている。
 甲賀忍術博物館は忍者発祥の地である甲賀にあり、甲賀忍者の歴史と行動を探ることを目的に昭和58年に設置されました。鈴鹿山麓の豊かな自然を利用して作られており、建物は茅葺き民家の保存をも兼ねて、甲賀忍者と関係のある家屋を移築、展示棟として整備しました。館内には、忍術三大秘伝書「万川集海」をはじめ、各流派の手裏剣、水器、火器など忍者の代表的な武具を収集展示、その他足利義昭が甲賀武士に協力を要請した書状や、滝川一益が地元大原同名中に宛てた書状を展示しています。

からくり忍者屋敷
屋敷内に仕掛けられた"からくり"を見つけよう!!
昔の忍者にとって自分が忍者であると知られることは死を意味しました。そこで普段は普通の家で普通の生活をおくっているように見せかけていました。このからくり甲賀屋敷は実在した甲賀忍者の子孫である「藤林家」の旧家屋です。一見何の変哲もない旧家に見えますがさまざまな仕掛けがかくされています。敵が踏み込んできたときのために、思いがけないところに武器が隠してあったり、秘密の抜け道やつり階段、隠し戸などがあります。

忍者道場
忍者修業を制覇せよ!!
全部で9つある修業場のうちキミはいくつクリア出来るかな?!石垣登り・綱渡り・水蜘蛛など難関をクリアして見事巻物をゲットするのじゃ!!
≪詳しくはこちら≫

また、「貸衣装屋」で忍者服のレンタルも出来る。これなら汚れても気にしなくていいし、本物の忍者に成った気分で思う存分修業できますね。

【レンタル衣装:小人用\610/1日、大人用¥1030/1日】

※衣装のレンタルは先着順となります。
※頭巾は別途100円が必要
※レンタルの際は預り金を頂いております。

手裏剣道場
あなたは見事に敵を討つことが出来るでしょうか??

忍者といえばやっぱり「手裏剣」ですよね?!
ここでは本格的な手裏剣を体験することができます。簡単そうに見えて、なかなか難しいのが手裏剣です。スタッフからレクチャーを受け見事に的を射抜いたときの快感は一度味わえばヤミツキになること間違いなし!!

【8枚 \300】

手作り道場
旅の思い出に創作体験!オリジナル焼物作りに挑戦しよう!

ここ滋賀県は「忍者」と共に「焼物の里」としても有名です。信楽から直送の材料を使って、「らくやき」の絵付け体験が出来ます。旅の思い出に、忍者の置物や湯呑・お皿などを作ってみてはいかがでしょうか?またこの施設では、「焼き杉体験」も出来るようになっています。杉板を加工してキーラックや壁掛けを制作することができます。

【詳しくは・・・】

志能備神社
木造日本一の大黒天は大迫力です!!

志能備神社は名も知れずに亡くなっていった忍者達を祀っている神社です。甲賀大黒天は江戸時代初期に作られた、木造では日本一の大きさを誇る大黒様です。
縁結び・
食物・財福を司る神として信仰されています。

 猿飛佐助の碑

猿飛佐助伝説はここからはじまった。

猿飛佐助といえば、甲賀流で最も有名な忍者ですが、残念ながら実在の人物ではありません。もっとも忍者の名前が有名になることは無いですよね。この碑は猿飛佐助伝説誕生の地として建っているものです。
 

大仏の手

1982年、角川映画『伊賀忍法帖』のロケに使われた大仏の手です。琵琶湖の湖畔で行われた、大仏炎上のシーンには1億5千万円もの大金が注ぎ込まれたとか?!
東大寺の大仏殿と同スケールで再現されています。

霧隠荘
「忍術バーベキュー」をご堪能ください!!
荘主も自慢の名物「忍術バーベキュー」は特選の牛肉をはじめ、とれたての野菜、村内で栽培されたしいたけなどふんだんに盛り合わせたメニューです。
そのほか、「忍びうどん」や「カレー」などもご用意いたしております。自然に囲まれた木立の中でゆっくりとお食事をご堪能ください。


【詳しくはこちら】
    
    

TOP